格安ウェディング 大阪 結婚式

格安ウェディング大阪

格安ウエディングでもやっぱりある追加料金

格安ウエディングでもやっぱりある追加料金

 

大阪の結婚式の平均費用は340万円程度で、自己負担は150万円程度です。
これは平均招待客70名での数字です。
結婚式の内容ですが、格安ウエディングにしたいけれど、披露宴は考えている方。
実際の打ち合わせではどうしても予算がオーバーしてしまうことに要注意です。

 

例えば
・人数の増加
招待客は把握していても、あとからあの方この方と増えることが多いです。
特に注意したいのが、親族で叔父叔母の他に従兄弟が来る、それも子供連れ?何ていうことも。

 

・価格プランでは不満
安いと思った価格プランで、ここはなんとかしたいというのが料理だと言われています。
グレードを引き上げたい、そう思う方が多いようです。
ですから、1名1万円の価格プランだとしても、どうしてもお肉の質を上げたくて、数千円アップになることも。

 

・アイテム
安い価格プランでは、お色直し用のドレスなどは含まれていないことが多いです。
また、写真は1カット、焼き増し台は含んでいないです。
ということは、ここでも費用が追加されることになります。

 

打ち合わせのときには、その都度見積もり料金の確認をしていくことになります。
こうしてみると、格安ウエディングとして提案されたとしても、結局は追加のものが多いことがわかります。

 

大阪の結婚式費用の自己負担が100万円以上かかってしまうというのもこうした理由もあるのでしょう。
どうしても格安ウエディングにしたいという時は、あちこちの結婚式場での見積もりと内容を確認することが大切です。

格安ウェディング大阪